セロトニンを増やす方法

セロトニンの増やし方とは

セロトニンの増やし方は何をすればよいのでしょうか。

 

「幸せホルモン」と言われている、脳内物質のセロトニン。

 

このセロトニンがきちんと分泌されていると、心身共に健康な状態となり、様々な効果があるとされています。

 

「日光を浴びる」

 

日光を浴びることで、睡眠作用のメラトニンの分泌が止まり、セロトニンの分泌が活発になります。
夜型の生活や、陽の光にあたらない生活をしていると、この分泌バランスが崩れてしまいます。

 

規則正しい生活を送ると共に、目が覚めたら、先ずは陽の光を浴びましょう。
1つ目のポイントは昼間にあるということです。

 

「リズム運動」

 

一定のリズムを刻む運動は、セロトニンの分泌が高まるとされています。
運動といっても、1日15分程のウォーキングで十分ですし、ジョギング、サイクリング、ダンスなども有効です。

 

やはり人間は運動なしでは生きては行けず、向き合わなければならないようです。
ウォーキングやジョギングはお金もかかりませんし、運動する時間を確保して今日から実践してみましょう。

 

「よく噛んで食べる」

 

よく噛むことは一定のリズムを刻むので、リズム運動と同じ様に、セロトニンの分泌を高めることに繋がります。
運動が苦手というのであれば、よく噛んで食べることを意識しましょう。

 

よく噛むことは消化によいとか、ダイエットによいだけではないようです。
受けられる恩恵が多いのですから、率先して次の食事から実行してみましょう。

 

>>マインドガードDX飲料タイプ<<心の青汁

 

>>マインドガードDX粒タイプ<<マインドガードDX粒タイプ

こんな効果が得られるように

では、どんな効果があるのか。

 

「ストレスに負けない」

 

人それぞれ、なんらかのストレスを感じながら生活を送っています。
しかもストレスに強い人とストレスに弱い人、ストレスを受けやすい人、ストレスを受けにくい人とさまざまです。

 

ストレスを感じると、ノルアドレナリン神経がストレスに対処しようと働き、その働きを制御するのがセロトニン神経の役割です。

 

ノルアドレナリン神経の制御には、セロトニン神経がきちんと働くことが重要で、働きが弱まると、
ストレスなどに対して適切な対処が出来なくなる訳です。

 

気持ちの浮き沈みや、イライラ、カッとなる、人前であがってしまう。
このようなことも、ノルアドレナリン神経が制御できなくなっているからです。

 

セロトニン神経が活発になれば、ストレスなどに対応出来る強い心が作られ、平常心を保とうとする働きをしてくれます。

 

 

「フラストレーションにさよなら」

 

脳が快いと感じる状態を「快情動」と言い、ドーパミンが快と感じさせています。

 

例えば、お菓子を食べ始めると止まらなくなり、食べ過ぎてしまうことがありますね。
これは、糖分、脂肪分、塩分などが人間にとって必要不可欠で、脳が摂取を求め、食べることで快いと感じているのが
食べ過ぎてしまう理由です。

 

しかし、必要不可欠だからといって、快の欲求を求めてばかりいると、
ドーパミン神経がコントロール不能になって抑えがきかなくなると、依存症という結果を招いてしまいます。

 

そうならないように制御するのが、セロトニン神経の役目です。
セロトニン神経が活発になれば、ドーパミン神経をコントロールし、心の安定を維持できるようになります。
要は、フラストレーションの溜まらない心は、セロトニン神経によって作られるということです。

 

 

「質の良い眠り」

 

睡眠とセロトニン神経は、切り離せない関係です。

 

セロトニン神経には、朝の目覚めと共に活動を始め、夜の睡眠中は、お休みするというサイクルがあります。
この活動サイクルが狂ってしまうと、セロトニン神経は疲れてしまい、不眠といった睡眠障害を引き起こし、朝の目覚めも悪くなります。

 

セロトニン神経の活動サイクルを正すことは、質の良い睡眠を取る上で、欠かせないものとなります。

 

 

セロトニン神経の働きが関わることで、得られる効果は他にもあります。
しかし、脳内のセロトニンが不足していると、これらの効果を得ることが出来ません。

 

セロトニン神経の働きを良くして、セロトニンを増やしましょう。
セロトニンを増やすには、継続することが大切です。

 

食事の際、セロトニンを作る素となるトリプトファンとビタミンB6の摂取を心掛けるのもいいでしょう。
特に、両方を含んでいる赤身肉(マグロやカツオ)はお勧めです。
ニンニクや生姜にとうがらしもビタミンB6が摂れます。

 

良質なトリプトファンとタンパク質を取るために、納豆・ヨーグルト・豆腐・みそ・チーズ・豆乳なども積極的に食べましょう。

 

ストレスは、セロトニンの分泌にとって天敵です。
無理のない方法とペースで、先ずは、3ヶ月を目標にしましょう。

セロトニンの増やし方と効果について記事一覧

セロトアルファ不眠症のサプリメントを試す

セロトアルファというアイシー製薬のサプリメントは、不眠症の原因は、脳内伝達物質のメラトニン不足と言われているところに視点をおき、メラトニンの素となっているのはセロトニンで、十分に分泌されていると、心を落ち着かせ、ストレスを制御し、心身の健康を維持しようとする働きをすることがわかりました。つまり、そう...

≫続きを読む

 

セロトアルファの効果について

セロトアルファの効果は不眠症を解消するだけではありません。いくつかの効果が期待できるサプリメントです。先ず、大麦発酵酵素というのは大麦を麹で発酵させたもので、不足しがちな酵素が麹には含まれています。この酵素には新陳代謝を上げる効果があり、栄養素をエネルギーに変える役割をしています。もちろん、質の良い...

≫続きを読む

 

セロトアルファは抗うつ剤のような副作用があるか?

セロトアルファはうつと不眠症に良いサプリメントで副作用の心配はありません。セロトアルファは、大麦発酵酵素に含まれる生理活性作用物質によって、抗うつ剤にも有効とされるセロトニンなどの脳内伝達物質を活性化させるサプリメントです。医師が処方する抗うつ薬は、脳内の神経伝達系に作用し、脳内環境を整える働きがあ...

≫続きを読む

 

セロトアルファとパニック障害について

セロトアルファはパニック障害にも効果が期待できるといわれるのはなぜでしょうか。まず、不眠症や鬱病といった、精神疾患を患っている人が増えていますが、その中に、パニック障害という病気があります。パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈、震え、息苦しさ、胸部の不快感や痛み、目眩などが最初に起こる症...

≫続きを読む